歯がボロボロで恥ずかしくて歯医者に行けない!!

歯を大切にしたほうがいい!というのは、誰もが知っている常識。しかし、忙しい方も多く、何かと理由をつけて歯の治療やケアは後回しになりがちです。中には、歯がボロボロになっているからこそ、お口の中を見せる「恥ずかしさ」から歯医者さんを遠ざけてしまう方もいます。

ケアが行き届いていないお口の中を見ることに対する、歯科医や衛生士の抵抗はあるのでしょうか。歯医者さんならではの歯科医や衛生士の率直な意見も交えて、お話をします。

1.歯医者へ行くのが恥ずかしい理由

一言で恥ずかしいといっても、何が恥ずかしいのかは人それぞれです。大きな口を開けるのが恥ずかしいかもしれませんし、今までお口のケアを粗末にしてきたために、怒られるのではないかと思うかもしれません。カウンセリングなどで直接聞いてきた患者さんからの声の中から、代表的なものをご紹介します。

虫歯が多い

虫歯が多くて恥ずかしいとおっしゃる患者さんは、最終的に痛みがひどくなり来院される方が多いです。恥ずかしいが、痛みが我慢できなくて…という方が、急患で来られます。痛みがひどいということは、虫歯が神経まで到達してしまった証拠です。治療も大掛かりになりますし、完治するまでの時間がかかってしまいます。

歯石がついている

口腔ケアを怠るとお口の中の歯石ができていきます。歯石があるということは、お口のケアができていない証拠。歯が汚い、歯石がこびりついて取れない、という方が恥ずかしいと思うのは、もしかしたら、掃除ができていない最悪の状態の自宅を見せなければいけないという感覚と似ているのかもしれません。

口臭がする

口臭の原因は、歯周病であることが多いです。口臭が恥ずかしくてなかなか歯医者さんに行けないという方もいらっしゃいます。口臭には原因があり、きちんと治療を受けて正しいケアすることで、口臭は緩和されていきます。

2.歯科医、衛生士の率直な感想

何も思わない

歯医者さんは、乳歯の状態からご高齢の方の口腔ケアまで、様々な状態をたくさん目にします。その中で、1件1件の症状について、「汚いなー」とか「全然ケアが行き届いてないなー」というような感想を持ったりはしません。目の前のあるお口の状態を判断して、ここから良くするためにどう治療していくか、ということに集中します。だからこそ、「恥ずかしさ」が理由で歯医者さんから遠ざかっている人は、気にしないでぜひ来てください!!

 歯医者さんが遠ざかる程、症状は悪化しますし、時間がたつほどに歯医者さんの敷居は高くなってしまいますよね。お口にたくさんの問題を抱えた患者さんが来られると、「よく勇気を出してきてくれましたね」という気持ちになります。また、痛みに耐えて進行してしまったがん患者さんに対するように、「よく痛みに耐えてきましたね」と思うこともあります。そういう方には、「今後は痛みもなく不具合もなく生活できるように治療していくので!」と安心してほしいという気持ちでいっぱいになります。

治療方法を考えることに集中している

お口に関する問題を解消するために、歯科医や歯科衛生士が存在します。難しい課題を与えられたときのように、ボロボロのお口を見ると、『良くしたい』という使命感が湧いてくるというスタッフもいます。どの順番でどのような治療をしていくか考え、患者さんと相談しながら、治療を行っていきます。すべての歯が問題ない状態になるまで、通院回数は増えますが、治療を終えて患者さんが嬉しそうな顔をしてくださるのは、何よりも私たちの喜びです。

3.恥ずかしい気持ちが和らぐ歯科医院へ

恥ずかしくて行動に踏み切れないという方はたくさんいらっしゃると思います。まずは、自分の状況を伝えてから診てもらうと少し安心できるかもしれません。話ができる歯医者さんや、診療室の設計がプライベート空間になっているなど、少しでも自分が安心できる、気持ちが和らぐ歯医者さんを探してみてはいかがでしょうか。

初診カウンセリングという選択

医院によっては、診療を始める前にカウンセリングの時間を取り、不安に思っていること、歯医者さんに対する要望などを聞いてくれるところがあります。今までの経験の中で、トラウマがあったり、避けてほしいことなどを事前にお話しすることで、リラックスでき、恥ずかしいと思う気持ちも和らぐのではないでしょうか。

個室/半個室の診療室

歯医者さんの中にはユニットに座るって横を見ると、隣の患者さんが見えるように開放的なつくりの歯科医院もあります。いろいろな人が行き交う歯医者さんの中では、なかなか心を落ち着かせることは難しいかもしれません。個室の作りであったり、診療室ごとにドアのある半個室の作りだと、治療するスタッフと自分だけの空間となります。多くの人の存在感を感じるところよりも、恥ずかしさも和らぎ、安心して心を委ねやすくなると思います。

困っている人を助けるために、歯科医、歯科衛生士がいます。恥ずかしい気持ちをどうか乗り越えて、歯医者さんに来てほしいと思います。なぜなら、私たちスタッフはお口の状態の良しあしについて、心をネガティブに動かすことはないからです!ぜひ、信頼できる歯医者さんを探して、見つけてほしいと思います。

プラザ若葉歯科では、患者さんの安心と安全を最優先しています。初診の患者さんには必ず初診カウンセリングを行い、不安や患者さんの状態についてお話を取る時間を設けています。また、プライバシーが守られる半個室の診療室!安心できる空間で、お口のケアを始めてみませんか。

いつでも、ご相談お待ちしております。