虫歯の進み方③~C2とは~

本日は、虫歯の進行レベルC2のお話です!

先日お話しした、C1というレベルより少し進んでしまったのがC2です。
具体的にお話ししますと、

C2とは虫歯が歯の表面(エナメル質)だけでなく、その下にある象牙質まで虫歯が入ってしまった状態です。
ここまで進んでしまうと、象牙質はやわらかいので虫歯の進行が早くなります。
そして、象牙質というのは、エナメル質と違って、神経が通っている部分でもあるため、
虫歯が進むと、冷たい物や熱い物、更には甘い物でも凍みるようになります。
さらに進むと熱いものがしみてくるようになります。
虫歯で穴が開いてしまったところに、食べカスがつまったりすると痛かったりするのは、虫歯の部分から神経へ刺激が加わるためです。
このようになってくると、「あ、虫歯がある」とご自身でもはっきり気付けると思いますが、穴の開いた場所によっては、穴が大きくなるまで気付けないことがしばしばです・・・。

虫歯は、痛くなってからでは手遅れの可能性が高いです。何度も通って治療をしたり・・・歯の寿命が縮まってしまってたり・・・。
C2の段階では、以前のC1のお話しと同様、白か銀の、一部分の詰め物を詰める治療になります。
出来るだけ早めの処置が必要なレベルですので、気になる点がおありの方は、一度検診、ご相談にお越しいただければと思います☆

本日も、皆様のご来院をお待ち申し上げます^^!

鶴ヶ島の歯科(歯医者)ならプラザ若葉歯科
〒350-2203
埼玉県鶴ヶ島市上広谷792-1レクセルプラザ若葉101
TEL:049-287-1515
【診療時間】
平日 9:30~13:00 15:00~19:00
土曜 9:30~13:00 15:00~18:00まで
休診日:水曜、日曜、祝日