虫歯を予防するための食事習慣とは?

虫歯予防には、普段の食事の仕方を変えるだけでもかなり効果があります!

*寝る前に飲食をしたら歯磨きを忘れずに!
飲食をしたままで寝てしまうと、寝ている間は唾液の出る量が減るため、お口の中のphが酸性に傾いたままになってしまい、非常に虫歯になりやすくなります。

寝る前に飲食をした場合には、その後に必ず歯磨きを行うようにしましょう。
(その際、フッ素配合の歯磨き粉を併用すると効果的です)

*おやつ(間食)は、できるだけ食後のデザートのみに!
食事と食事の間におやつを食べるということは、食事で酸性に傾いたphがやっと中性に戻ってきた頃にまた酸性にしてしまうので、虫歯になりやすい状態を常に保ってしまうようなものです。

このように、酸性になっている時間を少なることが虫歯予防の重要性になります。

おやつはできるだけ食後すぐに食べるか、もしくはおやつを食べたらすぐに歯を磨くようにすることで、虫歯になるリスクを低くしましょう。

歯医者でクリーニングをすることももちろん大事なことですが、
できることを普段の生活から実行していくだけでも違って来ます!

ぜひ、私たち、歯科医院と二人三脚で頑張りましょう☆

本日もみなさんのご来院お待ちしております。

鶴ヶ島の歯科(歯医者)ならプラザ若葉歯科
〒350-2203
埼玉県鶴ヶ島市上広谷792-1レクセルプラザ若葉101
TEL:049-287-1515
【診療時間】
平日 9:30~13:00 15:00~19:00
土曜 9:30~13:00 15:00~18:00まで
休診日:水曜、日曜、祝日