見るからに虫歯なのに痛くないのはどうして?

「歯が痛くなってしまったのを我慢して放置していたら、だんだん痛くなくなった」

なんてことはありませんか?
見るからに穴が開いていたり、虫歯なのに痛くない・・・
痛くないからそのままにしていたけれど、
だんだん根の部分だけになってきてしまった・・・
などとなると、それは、実はとっても危険なサインなんです。

痛みを感じなくなる、というのは、虫歯が深くまで進行し
歯の中の神経が傷んでしまい、機能しなくなっている可能性があります。

しかし、痛くないからとそのままにしてしまうと、虫歯は歯をどんどん蝕み、
細菌が歯の根の先に膿みの袋を作ってしまい、噛んだときに痛みを感じるようになります。
ここまで虫歯が進むとその歯自体を残せなくなってしまう場合もあります。
せっかくのご自身の歯、失うのはやっぱり嫌ですよね・・・。

当院では、出来るだけ早めの段階で虫歯を取り除き、
少しでもご自身の歯を残せるような治療や予防をさせていただいておりますので
どうぞお気軽にご相談下さいね☆

本日も皆さまのご来院をお待ちしております☆

鶴ヶ島の歯科(歯医者)ならプラザ若葉歯科
〒350-2203
埼玉県鶴ヶ島市上広谷792-1レクセルプラザ若葉101
TEL:049-287-1515
【診療時間】
平日 9:30~13:00 15:00~19:00
土曜 9:30~13:00 15:00~18:00まで
休診日:水曜、日曜、祝日